入れ歯症例・患者様の声

入れ歯症例

 

▼義歯なしの場合

 

▼10年間に他院で制作した旧義歯

 

▼当院で制作したBPS義歯

 

 


 

 

 

S様
これが入れ歯?とお友達がみんな驚いたそうです。

 

B様
美しさに明るい笑顔が加わりました。

T様
一緒に入れ歯をお作りする途中に、いろいろなアクシデント続きだったTさま。
まず相談会に向かう途中で転倒、最初の頃はタクシーで通院されていましたが、
途中からは転ばれることも無くなり、お元気になられたと感じました。
これはリハビリデンチャー装着時の写真ですが、
先日ファイナルが装着できました。プラチナゴールド床。
みんなで喜びました。

 

M様
昨年BPSデンチャーファイナルをセット後、
お食事がおいしくて、と少し体重が増えて血色も良くなられました。

 

 

 

ご縁があって、入れ歯を作らせていただいた患者様。
貴重なあなた様の人世にかかわらせていただけたことを感謝しております。

 


 

患者さまの声

人生を豊かにするための治療だと実感
世田谷区     78歳 女性

若いころから「歯」の悩みがありました。結婚し、子供を授かり更に「歯」の状況は悪化していきました。治療が終わってもすぐに問題が生じ、次々と歯抜け落ちて、家族と同じ食事も出来なくなってしまいました。

人前で食事をするのも出かけるのも億劫で、行動範囲も狭くなり、自分に自信が持てなくなっていました。そんな時に川崎の一戸歯科医院のことを知り、相談に行ってみました。これまでは、正直入れ歯に良い印象を持っていませんでした。女性なら、多くの人が感じる事だと思いますが、明らかに入れ歯とわかる口元は、老けて見えると感じていたからです。

今回、一戸歯科医院にお世話になろうと決心したのは、院長先生の豊富な実績はもちろんですが、女医さんならではの細かな配慮や、私の要望に応えて下さることで不安が無くなったからです。先日、数年ぶりに夫と食事に出かけました。違和感は無く、食事も以前とはくらべものにならない位美味しくいただくことができます。周囲からも明るくなったと言われますが、もっと早く一戸歯科医院に出逢えていたらと思います。

そして気づいたのは、単なる入れ歯治療では無く、人生を豊かにするための治療なのだと実感しました。これまでの失われた自分の時間を取り戻すために、より良い人生にしてゆきたいと思います。本当にありがとうございました。

 

 良く噛める入れ歯は、長生きのひとつの道具
川崎市 75歳 男性

70歳で保険の入れ歯にしましたが、装着に違和感や痛みもありました。入れ歯には大差があるものだという認識が無く、なかば諦めていたのですが、ある日、家内からの薦めで一戸歯科医院を知り、夫婦で入れ歯相談会に伺いました。

制作して頂いた入れ歯は、想像していたよりもはるかに快適でした。 下の入れ歯が浮かないので、堅いおせんべいを食べてもぴったりついていてすきまに物がはさまったりしません。

リハビリデンチャーの段階でとても具合が良かったのでもうこれでよいと思ったことがありましたが、最終的なBPSデンチャーは想像以上でした。お肉もサクッっと噛み切れます。
良く噛める入れ歯は、前向きにそして、長生きのひとつの道具と思います。

 

気づかれることの無い、非常にレベルの高い入れ歯
世田谷区 69歳 男性

仕事が多忙で、不調を感じながらも歯を放置している期間もあり
若くして入れ歯になる時期を迎えました。当時は、十分な知識が無く保険の入れ歯を作り
不快感はあるものの、やむなく装着していました。時の経過で益々入れ歯は合わなくなり違和感を通り越して、痛み、肩こり目の疲れ、強いストレスを感じるようになりました。

今回、一戸歯科医院でBPSデンチャーを制作して頂きましたが、すこぶる快適です。先日、得意先との会食で、私が入れ歯であると告白すると、皆さん非常に驚かれていました。他人にはまず気づかれることの無い、非常にレベルの高い入れ歯に満足しております。