10月5日から約1週間ベルリンに行ってきました。

DSCN0179

学会やパーティーの合間に楽しみにしていたベルリン美術館へ。
ずっと会いたかった2人の女性にやっと会うことができました。
まず絵画館で、クリストウス作 若い婦人の肖像のアン

320px-Petrus_Christus_-_Portrait_of_a_Young_Woman_-_Google_Art_Project

エジプト館では、王妃ネフェルティティの胸像です。

ダウンロード
ついに出会えたネフェルティティ!
どの角度から見ても美しいのですが、
やはりプロフィールが圧巻でした。

美しいと感じる造形には法則があるようです。
ミロのビーナス、モナリザ、いわゆる黄金比ですね。
入れ歯を作る時にも私はこのことを思い浮かべます。

長い年月をかけて歯を失っていく途中で、
特にお顔の鼻から顎にかけての長さの変化が著しいのですが、
毎日毎日自分の顔を鏡で見ているにもかかわらず、
その変化に気付いていない方がほとんどです。
andrew

すり減った上下の歯列、低い入れ歯の長期使用等で
加齢顔になってしまっていませんか?
美しさ、若々しさは取り戻せるのでしょうか?。

長期にわたり低い状態で、食べたり、飲んだり、話したりしてきた
顔やお口の周りの筋肉は、正常ではない動きをしていたり、
全く使われていなかったり、高さを元に戻しただけではすぐに機能することができません。

当院で取り組んでおりますBPSデンチャー(入れ歯)には、
リハビリデンチャーというシステムがあります。
まず始めに、あなたのために
正確に型を採って作成した入れ歯をつくります。
その入れ歯を装着し慣れていくことで、今までの正しくない噛み合わせで
身に付いてしまった正しくない機能をリセットします。
お口の筋トレと考えて下さい。
個人差がありますが その期間は1ヶ月から4ヶ月くらいでしょうか。

正しい機能は美しい。
けれども、限界はあります。

現在の状態になるまでの期間、放置していた期間、
適合していない状態の入れ歯で無理をした度合い etc.
私はいつもいつも同じことを書きますが、
1本も歯を失っていなかったあの頃に戻すことはできません。
このことはご承知置き下さい。

さて、十分に筋トレとリセットができたと納得がいったら、
いよいよ本番の入れ歯を作り始めます。
リハビリデンチャーを使っている間に

例えば、歯の形はもう少し丸みがあった方が良かったな。ですとか
歯の色はもう1段階白くしたいな。ですとか、
お肉がさくっと噛めるようになったらよいのに。
キュウリの漬け物をパリッと噛みたい。
など 皆様、求めているものがだんだん明確になっていかれます。
私もそんなお話を聞いてわくわく、にんまりしてしまいます。

よく噛める・痛くない・外れない・美しい
この要素の優先順位とバランスを、あなた、歯科医師、歯科技工士が
三方で話し合いながら作り上げていくのが、一戸歯科医院のBPSデンチャーなのです。