一戸歯科医院について

一戸歯科医院3つのお約束

1.日常生活の質を今より更に高めるお手伝いをします。

一本の歯を診るのではなく、一口腔単位、患者さまの身体全体の状態から、全身疾患の予防を目指します。また、一時的に症状を抑えるだけの「その場しのぎの治療」を行うことはありません。患者さま一人ひとりに備わっている「治癒力」を引き出し、できるだけ身で体にやさしい方法で、長期に渡り、患者さまの“真のメリット”となる診療を心がけています。

2.予防の知識を深め、技術を伝え、自立するお手伝いをします。

当院は、3代にわたり歯科医療を通じて地域に貢献して参りました。今後も歯科予防のために来院して頂くことの大切さをお伝えし、地域のデンタルIQの向上に努め、幸せで健康につながる歯科医療を提案します。

3.今日ここでお会いできたことに感謝し、また来て下さるよう努力します。

当院では、患者さま納得のいく治療を目指し、大学病院や各専門医と連携し、診療に取り組んでいます。また、偏った情報や利害関係を越え、必要に応じたプロフェッショナルのご紹介をしています。

 

院長  歯科医師/一戸 小織  Saori Ichinohe

<略歴>
東京歯科大学卒業
結婚・出産を経験し、渡米(カリフォルニア)
帰国後、一戸歯科医院に勤務
一戸歯科医院 院長に就任

神奈川県摂食・嚥下障害 歯科医療相談医
神奈川県小児歯科相談医
咬合療法研究会所属

ご挨拶

一戸歯科医院のホームページをご覧頂きありがとうございます。

私の父は、東京の永田町にクニリックを構え、政財界の患者様を多く持つ非常に熱心な歯科医師でした。そんな父の背中を見て育ち、私は、自然と歯科医師を志すようになりました。幼い頃から美しいものやこだわりのあるものが好きで、それが今の仕事のクオリティーを追及する姿勢に活かされていると思います。

結婚後、義父が経営する一戸歯科医院に勤務。当院は、先々代から歯科医院を営むこと100余年となり、第2次世界大戦前から戦後の復興、大正・昭和・平成に渡り中原街道沿いから日本の歴史を眺め続けて参りました。

先代の頃は、診察時間前から列をなして待っていらっしゃる患者さまが多く、整理券を配る日々。これでは患者さまにご迷惑をおかけすると判断し、ひとり一人の患者様に寄り添った、専門的な医療を提供させて頂きたいと思いが強くなりました。また、医師として、出産、育児を経験したひとりの母として、私の歯科医師としての使命は何かと問うた時に、削る、抜くを越えた「生涯価値を高める歯科医療で世の中に貢献したい」という想いで日々、向き合っております。

一戸歯科医院は、地域に根差し、歯科医療を通じ、皆さまの健康と幸せに寄与するべく誠心誠意を尽くして参ります。

 

一戸歯科医院 院長  一戸 小織